わたしたちが大切にしていること vol.1

ホーム > 住まいのコープについて > わたしたちが大切にしていること vol.1

コープ住宅が目指すものは、お施主様の安全で安心な生活を守ることです。

  1. リフォームしてキレイになるというのはあたりまえ
  2. 縁の下の力持ちのように、安心できる生活をお届けしたい
  3. 夢や希望にもしっかりと応えられるスキルを得る努力
  4. わたしたちの使命は組合員様の生活を守ること
  5. 水漏れ修理から建て替えまで、多種多様なご要望にお応えします

リフォームしてキレイになるというのはあたりまえ

わたしたちリフォーム業者が、お施主様に何を提供しているかと問われたら、多くの場合「住宅リフォーム」とか「システムキッチン」「システムバス」とか「外壁工事」というような答えが返ってくることでしょう。

しかしわたしたちコープ住宅が一番提供しなければいけないと考えているのは『お施主様の安心』です。安全・安心と言葉に出すとありきたりな感じもしますが、お施主様の生活が平穏であること、普通であること、不安な状態が起こらない工事を提供することがなによりも大切だと考えています。

それは「コープ住宅にリフォームを頼んだら、最初の問い合わせからアフターサービスまで、何一つ心配することなく、滞りなく終わったね」と言っていただけるような、平穏で普通の状態を提供しなければいけないということです。

多くのリフォーム会社では、『感動を提供する』とか『新しい価値を生む』というようなことが華やかに喧伝されています。もちろんそういった付加価値も大切なことではありますが、それよりも、当たり前の生活が工事の時もその後も出来る、というようなことのほうが大切なのです。

コープこうべという、生活に密着した組合の一端に属する会社のひとつとして、「私は組合員なんだけどリフォームをお願いできる?」とご依頼いただいた時に、「かしこまりました」と何ごともなく組合員様のご要望にお答えできる会社でありたいと思っています。

リフォームして、キレイになったわ、というのは言わば当たり前のことで、技術があれば誰でも出来る。それだけではない「安心」を提供することを最も重要視しています。

縁の下の力持ちのように、安心できる生活をお届けしたい

たとえば、工事を頼む時というのはすごく勇気がいることでしょう。
最初に電話やメールで問い合わせる時には、「本当にここに頼んで大丈夫なのか」「怖い人が出てくるんじゃないか」「不本意な思いをするんじゃないか」というような不安が必ずあるはずです。

そんな中でコープ住宅にご依頼いただいた時に、「担当が親切だった」「ちゃんと話を聞いてくれた」「工事中にきちんと挨拶があった」「明日の段取りの報告があった」「引渡し後も何かあった時にちゃんと応えてくれた」というような対応があれば、組合員様も不安を感じることなく普通の生活が守られると考えています。

そのための取り組みとして、『作業の前後にお施主さまに必ず挨拶をしてから帰ること』『明日の工事の段取りをきちんと伝えること』というような細かい事をルールとして設けています。

これは「6つの約束」という形で看板にしており、一定以上の規模の工事現場には必ず設置する事になっています。
そんな当たり前のことをなぜルール化するのかというと、営業担当や職人の個人の資質や気づきに頼るのではなく、工事にかかわる全ての人が共通の認識を持つことで、組合員様に心から安心して工事を任せていただけると考えるからです。

実は過去に「コープさんの職人さんはいつ帰ったか分からない」とお叱りを受けたことがありました。コープ住宅の長い歴史の中にはそういう失敗の積み重ねがたくさんあります。それらの改善策の一つとして、約束事の看板を立ててきっちりと守っていこうと共有しているのです。

夢や希望にもしっかりと応えられるスキルを得る努力

リフォーム会社のアピールポイントとして『デザイン力に優れている』『奇抜で斬新な提案ができる』『最新の工法が使える』というようなことがよくあります。そのような特徴は魅力的ですし、大切な場合もあるのですが、我々はそういうところに特化してアピールするようなことはしていません。

しかしそれは、わたしたちがデザインや新しい技術に対しての努力を怠っているということを意味するのではありません。

たとえば組合員様に「コープ住宅さんを信頼してリフォームは全て任せます」と言って頂いた時に、「分かりました、お任せください」と応えられる力も持っていなくては、組合員様のご要望にお応えすることが出来るとは言えなくなってしまうからです。

そのために、社内外での研修を行ったり、社員同士で協力した自主研修などが頻繁に行われています。

技術や資格の取得も積極的に奨励しており、営業担当者でも高い割合で建築士やインテリアコーディネーターなどの資格を持っています。

» 現在の有資格者一覧

わたしたちの使命は組合員様の生活を守ること

企業に社会的な使命があるとすれば、コープ住宅の使命は組合員様の生活を守ることです。
コープ住宅株式会社の親会社は、生活協同組合であるコープこうべですが、なぜ、流通小売業のコープこうべがわざわざリフォーム業をやる必要があったのでしょうか。また、「一人は万人のために、万人は一人のために」「愛と協同」という理念をもったコープこうべがリフォーム業を行っている意味は何でしょうか。

そのようなことを考えたときに導き出される答えはやはりたった一つ、『わたしたちが組合員様の生活を守る』ということなのです。
そして、その視点がなければ工事の現場においても、また営業担当者の営業プロセスにおいてもわたしたちの事業は成り立たないと考えています。

たとえば、「住まいの健康診断」という、無料で行っている家屋点検サービスがありますが、このサービスには2つの目的があります。

一つは雨漏りやシロアリによる被害からお住まいを守る。これはどこのリフォーム会社でもやっていることです。

しかしもう一つ「組合員様を悪徳リフォーム業者から守る」というような意味もあります。

住まいの健康診断 詳しくはこちら

本当はリフォームの必要の無いお住まいなのに「今すぐリフォームした方が良い」などとせかされ、高額で質の悪い工事をしてしまう事例が実際に起こっています。
そういった被害から組合員様の財産を守る。おこがましいようですがそれも大切な使命だと思っています。

ですから、そういった勧誘を受けた時は、工事をする前に本当にその工事が必要かどうかということを我々に尋ねていただきたいのです。すぐに工事をしなければいけないのか、あと5年は大丈夫なのか。コープ住宅は絶対に本当のことをお伝えします。

その点に関して、わたしたちは絶対にブレません。なぜならただの建築会社ではない、コープこうべのDNAを持った会社だからです。そこが同じようなリフォーム業者の中でも他社とは大きく異なる部分でしょう。

水漏れ修理から建て替えまで、多種多様なご要望にお応えします。

それにしても組合員様のご要望というのは本当に多種多様です。
水道の水が漏れている、扉の立て付けが悪いというような小さな修理レベルのものから、1千万円を超えるような大規模のリフォーム、新築、不動産の取り扱いまで、ほんとうに色々なご相談があります。

可能な限りそれらに全て応える、というのがわたしたちのスタンスです。

理想を言えば、組合員様のご要望には出来る限りお応えし、およそ167万人いらっしゃるコープこうべの組合員様のお住まいを、全て安心してお任せいただける会社でありたいと思っています。また、そのために社員一同は日々精進しております。

ですから、組合員様のお住まいになにかお困りごとがあったときには、どんなことでもぜひ安心して、私たちコープ住宅にご連絡いただきたいですね。

そして「コープさんでリフォームしてよかったわ」と言って頂ければなによりです。

お問い合わせ・ご相談はこちら リフォームに関するご相談やお悩みなどお気軽にご相談ください。

メールフォームはこちら