リフォームの基礎知識

ホーム > リフォームの基礎知識 > 外壁塗装の施工手順

外壁編

リフォームの基礎知識TOPに戻る
メニュー
  • 外壁Q&A
  • 外壁のリフォームのサイン
  • 外壁の種類
  • 外壁塗装の施工手順

外壁塗装の施工手順

一般的な外壁塗装の流れをご紹介いたします。

環境によって、多少の違いはありますが、概ね次のような手順で施工致します。

1. 近隣へのご挨拶

外壁塗装を始める前に、まずは近隣のお宅へ着工前のご挨拶をいたします。

2. 着工

いよいよ工事スタートです。

3. 足場架け

安全に作業するための足場を組み立てます。また、洗浄水や塗料などの飛散を防止するためのメッシュシートでお家を覆います。

4. 高圧洗浄

専用の洗浄機を使用し、建物の汚れを洗い落します。この作業をきちんと行うことで、塗料がしっかりと密着します。

5. 養生

窓や扉など、塗装しない部分をフィルムやビニールシートで覆います。

6. 下地調整

ひび割れの補修や、古い塗料をはがすなど、下地を調整します。

古い補修後のコーキング材などは取り除き、新しく補修しなおします。

また、その上から柄目を合わせる処理も行い、できるだけ目立たないようにします。木部や鉄部などはしっかりとサンドペーパーなどできれいに整えます。

7. 塗装

仕様書に従って下塗り、中塗り、上塗りと、3回塗り重ねます。

ただ3回塗るというだけでなく、必要な使用量を、必要な時間の間隔を守って、正確に塗って行きます。

8. 養生撤去

塗装が終わり、塗料などが飛び散る恐れがなくなれば、養生フィルムやシート類を外します。

9. 仕上がりの確認

仕様書通りに仕上がっているかを確認します。また、塗り忘れなどが無いかなどの最終チェックを行います。
気になるところなどかあれば、この段階できちんと対処しておく必要があります。

10. 足場撤去・清掃

足場を解体し、撤去します。きちんと周囲の清掃を行います。

11.引き渡し(工事完了)

すべて完了したところでお引き渡しとなります。

相談・見積もり無料/お問い合わせ・ご相談・お見積りはこちらコープ住宅について組合員様の声